朝食のご紹介

海辺の朝ごはん

レストラン会場では海を見渡し、花々、木々など
南国の日差しを浴びた環境をお楽しみいただけます。
地元の食材を中心にセレクトしたお食事を
お楽しみ下さいませ。
ご朝食は和洋バイキング形式になっております。
朝7時-9時の間にお召し上がりくださいませ。

海を楽しみながら
一日のスタート

眺めのよい絶景と、南国の空気を楽しみながら
お食事ができます。

地元のおかずがずらり

地元の食材を使った郷土料理はもちろん、
その日の担当調理師の得意料理などが並びます。

色とりどりのサラダバー

女性に嬉しい、サラダバーも充実しています。
ぜひご利用ください。

指宿産最高級鰹節使用!

名物 本枯節だし茶漬け

ホテルの目の前に見える山川は、本枯節の生産量が日本一。
その本枯節を使った“だし茶漬け”はひとくち食べれば、
かつおだしの豊かな風味とうま味が口の中に広がります。
お好きな薬味を入れて、自分好みの“だし茶漬け”を作ることができます。
おだしをそのままいただくのもおすすめです。

お客様から嬉しいお声をいただいております!

えみ様 30代女性

朝食はバイキングで、種類もとても多かったです。
出汁のお茶漬けがとても美味しく食べ過ぎてしまいました。

なちきち様 50代女性

鰹節出汁茶漬けは最高 ! 朝食バイキングの、鰹節出汁茶漬けは
絶品!初めて食べましたが、美味しいです。おすすめです。

まつみんmm様 40代女性

コスパよし、眺めもよし、お風呂もよしでよかったです。
特に朝ごはんの鰹節茶漬けの味が忘れられません♪

Yuririn様 40代女性

朝食は種類が多く、特に出汁茶漬けがすごく美味しかったです!
また食べたい…。

マルサカ坂井商店様 こだわりの“本枯節”を使用

鹿児島県、薩摩半島の最南端に位置する指宿市山川は、
琉球貿易や遠洋漁業の基地として栄えてきた
山川港を中心に鰹の町として知られています。
明治42年、伊予のかつお節製造業者が
山川の納屋を借りて土佐節をつくり、
その製法を習得して始められたのが山川かつお節です。

現在も昔ながらの伝統製法により、製造され
マルサカ坂井商店様も昭和25年に坂井牛松(初代)が
鰹節製造を始め、二代目 坂井良深が伝統を引き継ぎ、
現在は三代目 坂井弘明へと受け継がれている。

4年に1回行われる「全国鰹節類品評会」において、
第18回・第19回と二大会連続して、
最高賞「農林水産大臣賞」を受賞することが出来ている。

昔ながらの製法にこだわり、
製造期間約6ヵ月をかけて丁寧に製造されております。

最高の鰹節を造るには、
最高のカツオを使う!

近海カツオ漁が盛んな指宿市山川港に
水揚げされた良質のカツオを主原料に製造。

手間を惜しまず、
じっくり旨味を引き出す!

鰹節の旨味をつくりだす上で重要な「カビ付け」、「天日干し」
通常の鰹節は、2回程度ですが、マルサカ坂井商店様では
4度繰り返すことで、鰹節の旨味を最大限に引きだします。

じっくりと時間をかけて
天日干しする!

年間を通じて、温暖な気候の指宿市山川の太陽の恵みを
いっぱい吸収するよう、製造期間:6ヶ月をかけ、じっくり育てます。

公式HPご予約特典 館内利用券1,000円分プレゼント!! 公式HPご予約特典 館内利用券1,000円分プレゼント!!